music3
MANDALA-MUSIC PUBLISHING OFFICIAL HOME PAGE


HOME > Live at MANDALA > 五月の風



五月の風
嵯峨美子

2013.10.16(wed) release
[Live CD] MAND-002
¥2,857+税

【収録曲】
1. ふるさとの山
2. さくらんぼの実る頃
3. 残されし恋には
4. いつかの二人
5. 群衆
6. アコーディオニスト
7. 愛それは
8. 三つの小さな音符
9. ククルクク・パロマ
10. それぞれのテーブル
11. ボンボアヤージュ
12. 孤独
13. 過ぎ去りし青春の日々
14. ミラボー橋
15. 生きる時代

豊かな感性で独自の世界を歌ってきた
歌手・嵯峨美子の思いが伝わるステージを収録したライブアルバム。

30年以上のキャリアを持ちながらも常に新鮮な感動を与える歌を歌い続けてきたシャンソン歌手・嵯峨美子が南青山MANDALAで2013年5月23日に行ったライブを収録。親密な空間での語りかけるような歌声から、豊かな感性と独自の世界が立ち上がってくる。これまでずっと聞いてきてくださった方々への、初めて手にとってくださった方々への思いを綴った手紙のような一枚。エディット・ピアフの名曲「いつかの二人」「アコーディオン弾き」「愛それは」やカエターノ・ヴェローゾが歌ったことでも知られる「ククルクク・パロマ」等のCD初収録曲を含めた全15曲。ピアノはクラシック界で活躍するピアニスト山田武彦。

Artist


嵯峨美子

【プロフィール】
東京都出身。学習院大学在学中に俳優座養成所に入り、14 期終了。同期の吉田日出子、串田和美らと自由劇場の創立に参加。その後、演劇センターを経て深緑夏代に師事し、シャンソンを歌い始める。言葉を大切にした 情感あふれるその歌声は、多くのファンに愛されている。1982年にビクターインビテーションよりアルバム「あなたに・・」を発表。その後も、オーマガトキ等から「時は過ぎてゆく」「歌 ものがたり」といったアルバムをリリースしている。1980年以来、銀座・博品館劇場を中心に続けているホールコンサートは、今年で35年目を迎える。南青山MANDALAほか、ライブハウスでの公演も多い。

嵯峨美子 Official Home Page














2017.12.23 release
南壽あさ子 無料配布シングル より
「がんばるひとへ」


2017.08.09
YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS release
南壽あさ子
2nd Album

『forget me not』より
「勿忘草の待つ丘」