music3
MANDALA-MUSIC PUBLISHING OFFICIAL HOME PAGE




HOME > Live at MANDALA > Let's Dance!



ジャケ写.jpeg

Let's Dance!
鈴木正男 & SWING TIMES

2012.08.02(wed) release
[Live CD] MAND-001
¥2,380+税

【収録曲】
1. Let’s Dance
2. On a Clear Day
3. Anything For You
4. House Hop
5. Sometimes I’m Happy
6. How Deep Is The Ocean
7. Everything I Love
8. I Thought About You
9. Anvil Chorus
10. I Know Why
11. American Patrol
12. Moonlight Serenade
13. In The Mood
14. St.Louis Blues
15. You Made Me Love You
16. Festival And Children

「人に想い出あり、スイングにときめきあり」
「鈴木正男 & SWING TIMES」、結成25周年にして、待望の初CD。
25年の様々な思いと共にあり続けた「スイング」を体感して欲しい。

「鈴木正男 & SWING TIMES」は結成25周年を迎えた。過ぎてしまえば25年だが、それにしても四半世紀は遠い年月である。それが音楽の、ジャズの、スイングの、ましてやその中のベニー・グッドマンの演奏にこだわり続けての25年である。それも毎月のようにライブをやっていたのである。これはもう、今の時代、奇跡に近いと言っても過言ではないだろう。しかしながら「鈴木正男 & SWING TIMES」は前述のように奇跡に近い経歴を持ちながら、残念ながらCDを一枚も出していなかった。リーダーの鈴木正男と長田明子の、The King Of Swingと呼ばれたB.グッドマンに傾倒するそのスイング心と、キラ星のごときプレイヤー達が揃っていながらである。25年という時間を考えれば、まさにもったいないの一語に尽きる。 そして25周年を記念して、待望の初CDがついに誕生する事になった。ここまで(譜面、編成、サウンド等)B.グッドマンのビッグ・バンドにこだわり、しかも聴衆の反応も含めてのライブ録音(もちろん南青山MANDALAにての収録)という往年のB.グッドマンの臨場感そのままの、まさに垂涎のCDといえよう。

Artist

_DSC5518.JPG_DSC5518.JPG

鈴木正男 & SWING TIMES

【プロフィール】
「鈴木正男 & SWING TIMES」は、The King Of Swingと呼ばれるクラリネットのベニー・グッドマンのスイングを徹底的に追従するビッグ・バンド。ベニー・グッドマンの亡くなった1986年に結成して、2011年には25周年を迎える。ベニー・グッドマンはもちろん、グレン・ミラー、カウント・ベイシー、ハリー・ジェイムス、トミー・ドーシーなどをレパートリーに、クラリネットの鈴木正男とヴォーカルの長田明子がリードする。

鈴木正男 & SWING TIMES Home Page












2015.06.10 release
南壽あさ子
major 1st album
「Panorama」より
『かたむすび


2015.06.17
GOLDE HIP RECORDS release
井上 仁志
1st album
「井上のこころ」より
『ストロベリーフィールド


2015.01.28 VAP release
THE TON-UP MOTORS
major 2nd album
「KEEP ON STANDING!!」より
『不死身のこころ


2014.09.26 release
南壽あさ子
ビートラム2014・テーマソング
『ビートラム



2013.07.24 qbism release
ジョン・B&ザ・ドーナッツ!
2nd album 「Nya-!」より
『LOVE


2014.06.25 qbism release
ゼラチン・シルバー・ミュージック・
クラブ・バンド
1st album「ニュープリント」より
『クスンと、カメラ